天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

ユニークダンスで交流

2010/03/29 11:14:46
 高松市一宮町の高木緑水さんは、コトデン一宮駅東側に演歌巡礼遍路小屋「いっぷく亭」をオープンさせて地域の人たちとの交流を深めている。

 その一環としてこのほど、コープ一宮店で親子三代のど自慢大会、フォークダンス、たらいうどんパーティーを行った。子供会、老人会、社会福祉協議会の協力で、80人あまりが集まり、親子三代が親ぼくを図った。

 また、ビデオでユニークダンスを公開。「身障者に正しい理解を」をテーマにした啓発運動で、車いすでも、松葉づえでも、健常者と二人で踊れる創作ダンスを披露した。

 はじめてユニークダンスを見た親子は「みんなが一つになって助け合い、支え合うダンス。いい社会勉強になった」と話していた。

 高木さんは、子どもが親を泣かせ、親が子どもをいじめることのない社会の実現を目指して頑張っている。「これからも地域社会に貢献したい」と張り切っていた。                                       (小岩 正子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.