天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

来年へ向けシダレウメせん定

2010/03/19 11:52:42
来年へ向けシダレウメせん定
 「美しく咲け、シダレウメ」。まんのう町買田の松本運さん〈89〉は、大切に育てているシダレウメのせん定作業に取り組むこと35年。樹高約6メートル、45年物の大きな木だが、松本さんにとっては、長い間手塩にかけて育てたわが子のような存在だ。

 シーズンには、開花を待っていた大勢のファンやカメラマン、施設のお年寄りらが見学に訪れてにぎわう。「毎年、楽しみにして見に来てくれる人たちの期待を裏切りたくない」と、今年も3月18日、丁寧なはさみさばきを見せていた。

 作業で一番気をつけるのは、来年の枝ぶりを予想しながらの「形作り」。また「切り返し」も大切だと言う。上向きの枝は取り除き、下向きの枝は3年先を予想しながら10ー30センチに思い切って切り整えていく。さらに、まだ少し花が残っている時でも、惜しがらずに切ることがコツという。

 身軽に作業を進める松本さんは、毎朝5時に起床。30分間体操をし、朝食は午前6時にとっている。

 松本さんがせん定作業をしている時は、いつも奥さんは「目を離さない」と言う。また、朝食の下準備を整える息子の嫁さんら家族の協力も見逃せず、作業は順調に進んでいった。木を切る松本さんの頭の中には、すでに来年の見事な花のイメージが浮かんでいることだろう。                                                      (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.