天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

心打つあいさつ

2010/02/24 11:50:08
 「うれしかったなぁ」。昨年5月末の早朝、わが家でのこと。神戸市から来ていたいとこ(66・男)が近所周りの散歩から帰って来ての第一声である。

 「どうしたん、何があったん?」と私。「あんな、中学生がな、あいさつしてん。わざわざぼくの方を見てやでぇ。こうしてな。『おはようございますうっ』てな(頭を下げる)。うれしかったわぁ」と興奮気味だった。

 戦時中、まだ就学前の彼は母親と一緒にわが家の近くにある母親の実家へ空襲を避け、一時滞在していたことがある。今回は、所用で母親の実家へ来たついでに、私の家でも1泊していたのだ。

 神戸では、あまり学生に会わないが、もし会っても、もし知っている人でも、あいさつなどはほとんどしないらしい。もっとも、地域や人にもよるとは思うのだが。

 「そう、良かったね。気持ち良かったやろう」。一言のあいさつが、こんなにも人を喜ばせるのかと思うと、自分の日々を反省する気持ちがわいてきた。

 たとえあいさつでなくても、ちょっとした一言が相手の気持ちを明るくしたり、不快な気持ちにさせるのだと、再認識させられた朝であった。                      (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.