天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

白井さん、高松でコンサート

2010/02/23 11:59:52
白井さん、高松でコンサート
 フランス国立パリ高等音楽院で学び、首席で卒業した三木町出身のサックス奏者・白井奈緒美さんが2月21日、高松市のサンポートホールで日本では初めてのトリオコンサートを開いた。

 白井さんは、同音楽院在学中にフランスをはじめ、オランダ、スロベニア、中国、ドイツなど世界各国のコンサートに出演し、帰国2年目。同音楽院の同級生のサックス奏者で国際コンクールを連覇した、ミーハ・ロギーナさん(スロベニア出身)と今年2月にCDをリリースした期待のピアニスト李早恵さん(大阪市出身)の2人を招き、「パリからの便りin四国」と題して、コンサートを開いた。

 白井さんはソプラノサックスでモーリス・ラヴェル(ワルター編)を演奏。続いて李さんがフレデリック・ショパンをピアノソロで、ミーハさんはアラム・ハチャトゥーリャンをソプラノサックスでそれぞれ演奏した。

 トリオ演奏では、ピアソラの「タンガータ組曲」を李さんが編曲した曲を用意。白井さんはテナーサックスに持ち替えて力強く披露。素晴らしい演奏がホール内に響き渡り、大勢の観客を魅了していた。                  

 白井さんは「パリ国際大学都市で言葉も通じないうちからコンサートを行った。そこで互いに言葉が通じなくても、音楽は通じ合うことを実感した」と話していた。

 白井さんの連絡先は、〈090(4789)5210〉。                (白井 清子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.