天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

くらしの見守り隊が研修

2010/02/09 10:19:08
くらしの見守り隊が研修
 県と県婦人団体連絡協議会は2月5日、観音寺市の三豊合同庁舎で「県くらしの見守り隊西讃ブロック研修会」を行い、悪質商法などの被害防止法について学んだ。

 オレオレ詐欺の実例を解説したビデオを観賞したあと、県警OBの糸川均氏が「振り込め詐欺など悪質商法の被害防止」と題して講演。@子どもや孫を装い現金をだまし取るオレオレ詐欺A年金や医療費の払い戻しを装う還付金詐欺B多重債務者らから金をだまし取る融資保証金詐欺C携帯電話有料サイトの架空請求詐欺を紹介。「一人暮らしの高齢者が狙われている。被害に遭わないためには、すぐに振り込まず、振り込む前に銀行のチェックシートを確認する。また、家族しか知らない事を問いかけてみる。あわてず動ぜず対処してください」とアドバイスした。

 また、悪質商法や振り込み詐欺の被害に遭わないよう、少しでもおかしいと思ったら県消費生活センターや各県民センター、警察へ連絡すること。被害に遭ってどう行動していいか分からない時の短縮ダイヤル「♯9110」への相談を紹介した。            

 このあと、県民生活グループリーダーの橋本和久氏が「くらしの見守り隊の役割」について説明。見守り隊員に「地域住民が悪質商法や架空請求などの被害に遭わないよう積極的な活動を行ってください」と激励。見守り隊員は普段から周りの人への目配り、気配り、見守りが大切だということを自覚し、隊員としての役割を再認識していた。                      (藤川 和子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.