天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

香川県産「菜の花」アピール

2010/02/08 11:17:15
香川県産「菜の花」アピール
 JA香川県・なばな部会(稲井博会長)の女性生産者ら30人が2月5、6の両日、首都圏での消費者研修に参加。首都圏の台所を担う「大田市場」を視察研修したほか、東京、千葉、神奈川の百貨店やスーパー9店舗の青果売り場で、今が旬の香川県産「菜の花」の販売促進活動も行った。

 横浜のイトーヨーカ堂で試食販売を担当した仲多度地区の協栄なばな部会の地藤照子会長は「たくさんのお客さんに、香川県産・菜の花をアピールでき、販路拡大にも貢献できた」と大満足そう。

 一足早い春の使者に興味を持って立ち止まった消費者は「めんつゆを使ったお浸しの菜の花」を試食。「あっさり食べやすくておいしい。ほろ苦さが季節を感じさせる」と感想を話すなど幅広い年齢層に好評だった。また、生産者お勧めの簡単レシピも紹介しながら消費者と交流を深めた。

 地籐会長は「おいしそうに食べた野菜嫌いの女の子と、その姿を見つめる親の笑顔が印象的だった。今後も、子供たちに笑顔で食べてもらえる野菜作りに取り組みたい」と話し、「生産者と消費者が互いに『顔』が見える事で、安心度がアップする。今後は、香川県産・菜の花の知名度向上にも頑張りたい」と張り切っていた。

 「菜の花」はカルシウムがホウレンソウの3倍あるほか、ビタミンA・Cも豊富。4月上旬まで収穫する季節限定の春野菜だ。(後藤 加代子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.