天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

玄関飾る干支の竹細工

2009/12/28 13:43:58
玄関飾る干支の竹細工
 三豊市豊中町の関タカ子さん方では、毎年玄関に来年の干支(えと)の竹細工を飾って新年を祝うことにしている。干支シリーズは、細かい手作業が得意な関さんの弟が作ってくれたとか。

 来年の干支・トラの胴体は長さ10センチあまり。節の部分をお尻と後ろ脚の形に削ってあり、胴体の下部には腹と前脚の切り込みが入れられている。

 しっぽは約1センチの輪切りにした同じ竹を二つに割って逆向きにつなぎ合わせ、頭は少し細めの竹を使用。体の模様は鉄の棒を焼いてつけてある。すべて竹製で、大きく口を開けキバをむき出した様は、今にも大きな雄たけびが響いてきそうな迫力だ。

 知人がこれを見て「すごいなあ、だれでもできんで」と言ってくれ喜ぶ関さん。「弟が、えとの竹細工を持ってきてくれ始めてもう10年になる。全部そろうのが楽しみ」と、新しい年に思いをはせていた。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.