天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

昔ながらのもちつき楽しむ

2009/12/28 12:02:14
昔ながらのもちつき楽しむ
 高松市寺井町の光明寺はこのほど、地域の子どもたち約60人を招待してもちつき大会を開催、昔ながらの手法でほっかほかのもちをついた。

 寺井獅子保存会のメンバーが中心になってモチ米を用意。ミニサイズに改良されたきねを振り上げて子どもたちは「よいしょ」「よいしょ」と元気なかけ声を響かせた。

 暖かいつきあがったもちは、あんもち、えびもち、のりもちなどに丸めてみんなで食べた。世話役の増田節雄さんは「多くの子どもたちが楽しんでくれたので、来年もまたしたい。手作りの大切さを感じてくれれば」と期待していた。(山内 美千代)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.