天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

「歓喜の歌」で歌い納め

2009/12/28 11:09:45
「歓喜の歌」で歌い納め
 高松市の大野小学校で12月24日、終業式の後、音楽コンサートが開かれ、児童たちが今年の「歌い納め」をした。

 近くにある保育所の園児たちや大野寿会のお年寄り、保護者らも聴衆で参加。先生たちがドラム、フルート、サクソホン、リズム楽器などで伴奏。全校児童が「第九・歓喜の歌」を大きな声を出し、ドイツ語で歌った。

 低学年は、少し練習したそうだが、ほとんどの児童はドイツ語の「歓喜の歌」を暗記しているとか。岡里美校長は「クリスマスイブにすてきな歌声のプレゼントをもらった。ありがとう」と1年を締めくくっていた。(山内 美千代)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.