天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

厳かに「くれ地蔵護摩」

2009/12/24 16:46:36
厳かに「くれ地蔵護摩」
 観音寺市豊浜町の堂乃森寺地蔵堂(安藤永啓住職)で、12月23日「くれ地蔵護摩」が行われ、信者ら約300人が燃え上がる炎に願いを託した。

 地蔵堂では、毎年8月23日に「地蔵盆」、12月23日に「くれ地蔵護摩」の護摩法要を行っている。「右手で鋭い剣を持ち、左手で羂索(なわ)を構えた険しい表情で岩場に立つ力強い姿の明王は、身分分け隔てなく深い慈悲の力を持つ不動明」との説明を聞いた後、厳かに護摩法要が行われた。

 護摩木の炎が勢いよく燃え上がると、信者らの唱える真言が地蔵堂に高く響き渡った。法要の間には、信者ら一人一人が「抱き地蔵」と呼ばれる高さ30センチほどの地蔵を胸に抱いて、思い思いの願いを祈った。また、山伏の加持も行われた。

 ある参拝者は「引っ越しして今は県外でいるが、年2回のお護摩にはお参りさせてもらっている。心が落ち着きます」と手を合わせていた。(香川 真由美)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.