天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

難病乗り越え点描作品展

2009/12/17 10:20:18
難病乗り越え点描作品展
 高松市庵治町出身の木村健さん(60)は、難病の進行性筋ジストロフィーと闘いながらも、日々絵画にいそしんでいる。点描という手法をとり入れた100号の作品40点を集め、同町の純愛の聖地庵治・観光交流館で作品展を開いている。会期は1月11日まで。

 木村さんは30年前、徳島県内の病院に入院中、絵画と出合った。以来リハビリを兼ね、独学で個性的な点描画を生み出した。約20万個の点を重ねた作品は、交通標識を取り入れたものや色彩鮮やかなデザイン画、風景などバラエティーに富んでいる。作品展は午前9時から午後4時半まで、入場無料。毎週火曜が休館。(大平 淳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.