天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

上西っ子が地域住民と交流

2009/12/16 10:38:29
上西っ子が地域住民と交流
 高松市塩江町上西の地域活性化グループ・まんぷく会(大西佑二代表)は12月15日、上西交流館・モモの広場に上西小学校(山下晃校長、児童15人)を招きもちつき大会を行った。同会発足の2005年から続けている年末の恒例行事。毎年地域住民と児童との交流の輪が広がっている。

 5・6年生7人と1ー4年生8人の2グループに分かれ、児童は交代で力いっぱいにきねを振り上げていた。たった1人の1年生・山田菜月ちゃん(6)も大きなきねと格闘しながら一生懸命。お姉さんやお兄さんから「なっちゃん、よいしょ! がんばれ」と大きな声援を受けていた。

 6年生・藤本一輝君(12)と5年生・藪内翔悟君(11)は「きねが重かったけれど楽しかった。おいしいおもちができた」とうれしそうに話していた。

 もちつきの後は児童がお世話になった地域住民へのお礼に合唱を披露。佐々木登志教諭のピアノ伴奏に合わせ「故郷」など6曲を上手に歌った。また先日、サンポートホール高松であった人権フェスタで発表した「With You  Smile」も熱唱。合唱を聞いた藤澤守之さん(91)は感動の面持ちで「子どもも立派だが、ここまで指導した先生もすばらしい」とほめていた。(野網 則子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.