天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

善通寺の大クスしめ縄掛け替え

2009/12/15 10:30:46
善通寺の大クスしめ縄掛け替え
 善通寺市の総本山善通寺で12月13日、ボランティアらが境内の大クスに取り付けるジャンボしめ縄をこしらえた。真新しいしめ縄で飾り付けられた大クス、あとは新春を待つばかり。

 このしめ縄替えは、県内外の有志やボランティア、善通寺一高野球部員らが毎年12月の第2日曜日に行っている迎春準備。今年は約100人が集まり、早朝から善通寺がらん境内で作業を開始した。

 およそ400キロの稲わらをより合わせて糸で縛り、直径5センチ、長さ15メートルほどの縄を3本作った。この3本の縄を大勢で抱え「よいしょ! よいしょ!」と大きな掛け声をかけながら、より合わせて編んでいき直径15センチほどの大しめ縄を作り上げた。

 出来あがった大しめ縄は、大勢の手によって境内五重の塔近くにある樹齢1200年以上と言われる県指定天然記念物の大クス2本に巻き付けられ、新年の飾り付けを終えた。同高野球部は、10年以上前からしめ縄作りにボランティアで参加しており、地元の人たちは「元気な部員たちが手伝ってくれて助かっとります」と喜んでいる。(香川 真由美)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.