天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

「医は仁術」を実感

2009/12/07 14:37:00
 「医は仁術」と言うが、思い出すのはS子さんのあの笑顔だ。何年か前、まだ四国新聞におりーぶ欄があったころだが、S子さんは家庭菜園でゴボウを作っていた。当時76歳だった彼女にとって、長いゴボウ掘りは大変な仕事だった。

 そこで考えついたのが空の肥料袋に土を入れての栽培だ。袋を破れば、楽々と収穫ができる。「お見事!」と感心した私は、これを原稿に書いておりーぶ通信に投稿。しばらくして記事が掲載され、2人で喜び合った。

 当時、S子さんは毎月1回、高松市内のO病院へ治療のため通院していたが、翌月診察室で、何とその記事の切り抜きが彼女のカルテに張られていたというのだ。「よく工夫したね。頑張っているんだ。感心感心」と院長先生にほめられ「とてもうれしかった」とS子さんは笑顔で話してくれた。

 院長先生の温かいこの言葉は、S子さんにとって、薬にも勝る大きな薬になったのではないだろうか。おりーぶ通信の記事は、想像以上に読まれているのだと思った。それが人と人の心をつなぐ縁(よすが)となっているのかもしれない。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.