天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

児童がミニチュア商店街制作

2009/11/30 13:17:12
児童がミニチュア商店街制作
 高松市屋島西町の百十四銀行屋島支店でこのほど「めいどインやしま」と題した工作展が開かれ、児童たちがこしらえたかわいいミニチュア商店街が注目を集めていた。

 この企画は、工作好きな屋島小学校の児童たち43人が夏休みに屋島コミュニティーセンターに集合。3日間かけて制作したアイデアたっぷりの手作り工作をロビーに展示した。

 今回で9年目の催しで、今年のテーマは「屋島の商店街」。児童たちが興味のある商店を自由に選び、ミニチュアで表現。薬局やアイスクリーム店、ケーキ店などの商店をダンボール紙や布、粘土などを使って制作。ドーナツやケーキ、薬箱、テーブル、いす、動物なども本物そっくりに細かくこしらえた。児童らしい鋭い観察力で趣向を凝らして仕上がった作品を銀行に立ち寄った人たちは興味深そうに見入っていた。(島津 法香)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.