天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

珍しい地湧金蓮花が開花

2009/11/25 16:58:48
珍しい地湧金蓮花が開花
 善通寺市善通寺町にある民家の庭に珍しい地湧金蓮花(ちゆうきんれんか)の花が咲いていた。

 中国雲南省の秘蔵花で1株50万円もするほどの高価な花で、300日間も咲き続けるという。日本にも金蓮花(別名・ナスタチウム、ノウゼンハレン)という同じ名前の花がありますが、まったく別のもの。

 この花は高さ3メートル、葉の直径25センチ、長さ30センチほどあり、茎も太い。花の咲き始め、道行く人は「黄色いバナナみたい」「ヒマワリの花みたい」などと言って近づいてみると「固いソテツにも見える」と不思議そうに話していた。
 この地湧金蓮花は、近くの知人が育て、珍しく立派な花なので、人通りの多い場所へ置いてあるそうです。家人は「長い間咲いており、成長の様子が分かるよう身近で大切に育て、見守っていきたい」と話していた。(内田 孝子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.