天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

「変わりゆく日本の心」を熱弁

2009/11/25 16:57:02
「変わりゆく日本の心」を熱弁
 「人をはぐくみ、人を大切にする」をテーマに、心豊かな町づくりを進めている東かがわ市人権センターはこのほど、女性センターで人権講演会を開催。同市三本松、大信寺の川田信五住職が「変わりゆく日本の心」と題して熱弁を振るった。

 神無月の由来から、憲法、キリスト教とイスラム教の関係、宗教などさまざま。「仏さまの目が半眼なのは、開いた半分で外を見て、閉じた目で内面を見る」と解説。「昔は、他人の失敗を許しながら育っていったが、今は失敗を責める世知辛い時代」と強調し、日常生活に当てはまらない平等思想の冷たさも訴えた。

 さらに、ある病院でのエピソードを紹介。昼間の診察で異変に気付くことなく、夜になって容体が急変した地域医療の患者と医師の話で、医師が素直に謝ると、患者の家族は「先生、遅い時間まで付き合ってくれてお互い様。気にしないで」の返事があったという心温まる話では涙ぐむ人も。

 笑わせたり考えさせたりと、人の心に訴えかけた川田住職の世界。「人の悪口を言わない。人それぞれ十人十色。人間の世界を面白く生きましょう」と講演を締めくくった。(山本 洋子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.