天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

空海まつりで勇壮な獅子舞

2009/11/25 16:56:03
空海まつりで勇壮な獅子舞
 善通寺市の総本山善通寺でこのほど、空海の遺徳をしのぶ「善通寺空海まつり」が開かれ、郷土芸能大会や市中行列などでにぎわった。

 佐伯祖廟前で法要が営まれたほか、地元保存会が勇壮な獅子舞を奉納。さらに市内吉原町十五丁自治会場に保存している貴重な民俗資料「角のある古い獅子頭」が公開され、大勢の人たちが興味深く写真に収めたり、スケッチしたりしていた。

 この獅子頭を納めた箱には「桃園天皇時代に奉納」と昭和3年の箱書きがあり「今を去る170余年前 寶歴年中の製作にて作者不詳…」とも書かれている。桃園天皇の在位は1747―1762年。昭和3年から170年前は1758年で、記録の通りであれば、江戸時代中期の作とみられる。

 この獅子頭には角があり、造りから推測すると江戸時代中期よりも古い獅子頭を模して制作したものではないかと思われる。当時の制作技術がうかがえる貴重な民俗資料となっている。(内田 孝子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.