天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

築地と男木島の児童がハイキング交流

2009/11/25 16:46:39
築地と男木島の児童がハイキング交流
 健康増進を図りながら地域のコミュニケーションを深める「マンデガン築地ハイキング」がこのほど、高松市男木島で行われた。同市の築地校区体育協会(後藤幸生会長)が開いたもので、地域住民や築地小学校児童ら150人が参加。男木島住民の歓迎を受け、島を約一周するコースを歩きながら、地引網やイモ掘りを楽しんだ。

 同校区と男木島との交流は、男木島の児童が築地小学校の運動会に参加したり、築地小学校児童が男木島で夏休みキャンプを行ったりと活発。互いの親ぼくが深まり、島へのハイキングや島へ水仙を植えるボランティア活動などに発展している。

 ハイキング途中で行われた地引網では、ベラやマルハギ、タコ、タイなど10種類30キロを超える魚介類があがり、児童たちは夢中で魚を網から取り出してはしゃいでいた。またサツマイモ掘りでは、ジャンボサイズに歓声をあげながら1時間ほどで約200キロを収穫した。

 ハイキングの後は、島近海で捕れたタコを入れたタコ飯、地引網で捕まえた魚を使った魚料理で歓迎会を開催、今夏の高松まつりで踊った築地連と男木おどり連がお互いに自慢の踊りを披露し交流を深めていた。

 後藤会長は「築地小学校は来春高松第一学園へ統合する。年々地域住民の参加が増えているマンデガン築地ハイキングを地域の交流行事として続けていきたい」と話していた。(加藤 幸恵)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.