天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

ジャズ聴きながらフレンチ満喫

2009/11/25 16:38:43
ジャズ聴きながらフレンチ満喫
 オータムセレナーデ「今宵はジャズと共に」と銘打った生のジャズを聴きながらおいしいディナーを食べる催しがこのほど、観音寺市坂本町の観音寺グランドホテル(筒井清次支配人)であり、127人が秋の夜長を満喫した。

 和食中心だったホテル内のお食事処「磯の茶屋」をおいしいフレンチを提供できる店にしようと、昨年神戸ポートピアホテルから北尾章夫料理長が就任。以来神戸で培った調理技術に加え、地元の食材を生かした料理を研究してランチコースをスタート。食べ終わった人からは毎回食事の志向などを聞くことで、地元の人が楽しめるコースにしようと研さんを重ね、今では「おいしいフレンチが食べられる店」と評判になっている。

 筒井支配人がシェフを迎えるに当たって考えていた、季節の一番おいしい食材を使ったフレンチのコースに加え、食事しながら楽しんでもらえるパフォーマンスの場として、今回のオータムセレナーデが実現した。

 参加者はジャズの演奏を聞きながら、ワインを傾け、食材の持ち味を最大限に引き出した料理を堪能。北尾料理長は「料理は会話を生むエッセンス、お客様がジャズを聴きながら会話を楽しんでもらい、少しでも季節感を味わってもらえれば」と話していた。この催し、次回は来年1月に予定している。(前山 由美子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.