オアシス
四国新聞ウィークリー生活情報紙 毎週金曜日発行 代理店・広告主様四国新聞購読申込
主なコーナー紹介名宿stay簡単&時短クッキング伝言板占いバックナンバー
HOME >> 伝言板

伝言板

3月23日号で「夫を愛する方法 だれか教えて」と題してご紹介したお便りに、ご意見が届いています。

夫を愛する方法だれか教えて

 夫を愛する方法が知りたいです。雑誌などの特集でも「旦那さんに愛される方法」等、受け身の努力ばかりです。懐かしい歌ではありませんが、愛されるより愛したいのです。結婚10年、子供3人、離婚は考えてませんが、離婚したくなることは何度もあり、離婚していないのは愛があるからではなく、現実的にそのほうが賢いからです。でも、夫を愛せたらどんなに幸せだろう、と思います。

 家事等の感謝もなく、育児に無関心、自分ファースト、見た目も衰え、加齢臭も漂う、さらに過去(妊娠中など)のいろいろな問題を思い出したり…キリがありません。

 どこか良いところを見つけよう、と思って、今日ゴミ出しをしてくれてました。寒い朝にありがとう。と、メール送っておこうと思います。そんなことしていたら、夫を愛せるようになるのでしょうか。自己催眠かけています。

(高松市・KK)

3月30日号に寄せられたご意見

 結婚は他人同士、生まれた環境も生活も全く違った二人が出会い、生活を共にするんですから…言ったらキリがありませんね。ゴミ出しをしてくれるなんて…ありがたいですよ。すぐに笑顔で、それも大げさに、「寒い中ありがとう、すごく助かるわ」って、大きな声で言ってあげてください。男の人も、褒めてもらいたいんですよ。あなたは家の中では太陽。そして忙しい日々ですが、毎日少しでも夫婦で会話をしましょうね。

(高松市・EK)


 とても辛い日々をお過ごしのことと存じます。

 私が知った言葉の中で最も響いたのは、「私は・私の・私に・私の物(I・My・Me・Mine)・考える行為・想像する行為・思う行為…これらは全て頭脳・マインドが生み出した限りある幻想に過ぎない。これらの活動を無思考で、つぶさに観察し続けるとき、マインドは静まり、EGOは活動しなくなる。その時、あなたは真に自由になる。その時にのみ真の愛が自然に開花する。愛は与えることが出来るものでは無く、愛は得られる物でも無い。愛は思考を超えた言語化出来ない真に神聖な物である」。(ジドゥ・クリシュナムルティ)

 端的に言えば、相手に求めて、もしくは自分に求めて得る物は「真の愛」ではないということですね。「愛」とは「自然(じねん)」「あるがまま」なのかもしれません。「結果自然成(けっか じねんに なる)」なのでしょう。

 私自身は私の心・マインド・頭脳の活動を見守り、常にニュートラルで居られるように訓練することが結婚生活・もっともっと「人生」の宿題なのだと思っています。自然と相手に何かが出来る時、それが愛なのだろうと思っています。「愛」をどのように捉えたいかで結婚生活はいくらでも変わると思います。

(愛は自然に開花するも)

3月23日号で「家事をしない姉 逆切れされて」と題してご紹介したお便りに、ご意見が届いています。

家事しない姉逆切れされて

 実家には母と姉が住んでいるのですが、姉が家事を一切しません。仕事に持って行くお弁当も母に作ってもらってます。若い時なら分からないでもないのですが、バツイチの40歳で一時でも結婚して家事をしていたので、できないわけではないのです。

 この度私が里帰り出産で帰ってきて一緒に住んでいるのですが、私が姉の食べた後の食器を洗ったり洗濯物をたたんだりしていてイラッとします。

 姉はフルタイムで働いているので大変なのは分かりますが、休みの日とかに少し手伝うぐらいは普通だと思うのですが、本人に言うと仕事で大変だからできないと言われます。

 元々私たち姉妹は家の手伝いをしない、出来の悪い子どもだったのですが、私は結婚して自分で家事一切をするようになって母の大変さが分かり、実家にいる時は手伝うようになりました。

 そして姉が何もしないのが目につくようになりました。たまにたたんだ後の自分の洗濯物をタンスにしまってと頼むのですがやってくれません。母がお風呂洗ってと頼むと無視して自分の部屋にこもります。とうとう昨日は積もりに積もった怒りが爆発してなんで何もしてくれないの?と怒りました。すると「仕事で疲れて帰ってきたのに二人そろって用事を頼んでくる!ちょっとは休まして!」と逆切れされました。一体どのように言えば家の手伝いをするようになるのでしょう?  良きアドバイスお願い致します。

(東京都・妹)

3月30日号に寄せられたご意見

 言っても聞いてくれないのであれば、お母様や妹様もご自分のことだけして、お姉様のことは放っておいてはどうでしょうか?「しんどいから自分のことしかできなかった」「お弁当作るのしんどい」など言えませんか? お姉様は働いているのですから、ご飯を工面することはできますよね。家事だって労力を使います。結婚していたのであれば、無賃労働だということがわかると思います。

(高松市・匿名希望)


 いますね、いい年して実家に家事パラサイトな人。でも、年老いたお母さまの生活をこれからお姉さんが支えるのなら、お嫁に行ったあなたが口出しすることではないのでは? お母さんが家事できなくなれば、お姉さんがするわけですし。それさえ放棄するのならば困りますが…。

(匿名希望)

3月23日号で「根掘り葉掘りが団地の付き合い?」と題してご紹介したお便りに、ご意見が届いています。

根掘り葉掘りが団地の付き合い?

 一年前に一軒家を建てました。10軒ほどの団地ですが、ほとんどの家に小さな子どもがいてよく外で遊んでおり、団地の道路で話します。その中のある奥さんが私たち夫婦はどこに仕事いっているのか、根掘り葉掘り聞いてきます。正直苦手なタイプです。

 子どもがいなければあいさつ程度で済みますが、これから同じ学校に行く可能性もあるし、むげにできなくて。その人は専業主婦で時間もあるのか、よく外におり避けられません。私も子どもがいるので外に出ないわけにもいかず本当困ってます。子どもが中学校に行けば、そんな付き合いもなくなりますかね。みなさんの周りではいらっしゃいますか?アドバイスください。

(高松市・タイム)

3月30日号に寄せられたご意見

 まさに私のことでした。同じような規模の団地に5年ほど前から住んでいます。新しくできかけている輪に入りそびれてはいけないと夕方の道路での交流に本心はイヤイヤ参加してました。フルタイムで働いてるため、夕方の30分や1時間がどれほど大切か…いや、5分だって無駄にはできないんです。けど、そんな無理のかいもなく、仲良し数組が出来上がり、BBQや、花火、近場へのお出掛けなどが始まりました。子ども達も成長して、働くお母さんも増え、私も自分の家庭に集中しようと決めました。子育てが終われば濃い近所付き合いが終わるのか、親だけで交流は続くのか、まだ分かりませんが…。

 家族ぐるみのお誘いには呼んでもらえず、寂しい思いをしたわが子ですが、今ではうちはそうなんだと割り切り、人生を学んだようです。それ以外では近所の子と遊んでるので、特に心配はしていません。

 子どものためと始めた近所付き合いでしたが、今振り返って思うのは、私の心の弱さが自分に無理をさせたんだなと思います。偶然近所に住むことになり、皆んなと仲良くワイワイなんて出来る性格ではなかったのに。仲間はずれになるのが怖かったんです。

 何のアドバイスにもなってませんが、5年間を振り返る良い機会になりました。タイムさん、ありがとうございます!

(坂出市・AO)

▲上へ戻る


(C)Copyright 2004- OASIS. No reproduction or republication without written permission.