天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

死亡の女性社長と「面識あった」/フィリピンの実行役、夫が一任か

2019/06/15 04:58

 フィリピン中部セブ島で現地在住の会社社長浜田純子さん=当時(71)=が射殺された事件で、実行役とされるフィリピン人の女(28)は純子さんと面識があり、職場や自宅の場所も知っていたと証言していることが15日、捜査関係者への取材で分かった。

 兵庫県警捜査1課は、殺人容疑で逮捕した夫の慎一容疑者(77)=神戸市=が、実行するタイミングや方法を任せていたとみて調べる。慎一容疑者は逮捕容疑を否認している。

 捜査関係者などによると、慎一容疑者は十数年前に女と知り合った。純子さんは女が不倫相手であることを把握し、たびたび夫婦でトラブルになって離婚話に発展した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.