天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

建設現場でまた不発弾、東京/江東区、4月にも

2019/06/14 21:57

 東京都江東区は14日、同区有明1丁目のマンションの建設現場で、掘削作業中に不発弾が見つかったと発表した。この現場では4月にも不発弾が見つかっており、陸上自衛隊が今月5日に撤去したばかりだった。

 江東区によると、新たに見つかった不発弾は全長122センチ、直径43センチで、米国製の約250キロの焼夷弾。爆発の危険性はないといい、今後撤去を進める。

 建設業者は4月に不発弾が発見された後、自衛隊の立ち会いのもとで、金属探知機を使って調査していた。今回見つかったのは、敷地の脇の調査していなかった部分からだった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.