天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

被爆者写真集出版の大石さん会見/「笑顔の奥の悲しみ知って」

2019/06/14 18:43

 長崎の被爆者を取材し、写真集「長崎の痕」を出版した大石芳野さん=14日午後、長崎市
 長崎の被爆者を取材し、写真集「長崎の痕」を出版した大石芳野さん=14日午後、長崎市

 長崎の被爆者を20年超にわたり取材し、写真集を出版した写真家の大石芳野さん(76)が14日、長崎市で記者会見した。「ほほ笑みの奥にある被爆者の悲しみを、多くの若者に知ってほしい」と思いを語った。

 国内外で戦争被害に遭った人たちを撮影してきた大石さんは、1997年から長崎で取材を積み重ね、今年3月に「長崎の痕」(藤原書店)を出した。約130人の被爆者を紹介。計約220枚の写真を収録している。

 写真集のキャッチコピーは「それでも、ほほえみを湛えて、生きる」。笑顔を見せる被爆者の悲惨な体験を、端的な文章でつづった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.