天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

山梨強盗致死、二審も懲役20年/24歳の男、東京高裁

2019/06/14 17:58

 2016年に山梨県甲州市の会社員斉藤弥生さん=当時(36)=が殺害され、遺体が長野県南牧村の畑から見つかった事件で、強盗致死などの罪に問われた山梨県甲斐市の無職中村衛被告(24)の控訴審判決で、東京高裁は14日、懲役20年とした一審甲府地裁の裁判員裁判判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した。

 判決によると、中村被告は16年11月、他の男3人と共謀して斉藤さんの乗用車などを奪い、暴行して死亡させた。直接暴行には加わっていなかったが、斉藤さんの自宅を突き止めて共犯者の男に伝えた。

 高裁の中里智美裁判長は「強盗の実現に重要な役割を果たした」とした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.