天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

父子焼死で懲役24年判決、岡山/親族の27歳男、自宅に放火

2019/06/14 16:27

 岡山県井原市で昨年2月、自宅に火を付け同居していた父子を焼死させたとして、殺人と現住建造物等放火などの罪に問われた親族の久安規明被告(27)の裁判員裁判で岡山地裁(倉成章裁判長)は14日、懲役24年(求刑懲役25年)の判決を言い渡した。

 公判で被告側は起訴内容を認めた上で、犯行当時、心神喪失か耗弱状態だったとして責任能力を争っていた。

 判決によると、昨年2月27日未明、同居の親族を道連れに焼身自殺をしようとして自宅に放火。義兄の会社員小島弘道さん=当時(29)=とおいの弘渡ちゃん=当時(4)=を焼死させ、母親にやけどを負わせた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.