天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

国家公務員、職場の悩み相談最多/18年度、パワハラがトップ

2019/06/14 15:49

 霞が関の官庁街
 霞が関の官庁街

 中央省庁などで働く国家公務員が2018年度、人事院に寄せた職場の悩み相談は前年度比332件増の1443件で、統計を始めた1951年度以降最多となったことが分かった。14日公表の年次報告書(公務員白書)に掲載された。相談内容はパワハラが25・4%を占めトップだった。

 人事院はハラスメントという言葉の認知度が高まり問題意識が浸透してきたのが増加要因と分析。国家公務員を巡っては近年、景気回復を背景に志望者が減っており職場環境の改善が急がれそうだ。

 パワハラ関連では、部下を長時間にわたり立たせたまま大声で叱責する上司の影響で、職員が体調を崩す事例があったとした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.