天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

山形大生の靴に医師の血液/DNA型一致、容疑否認

2019/06/14 13:23

 山形県東根市の医師矢口智恵美さん(50)が自宅マンションで殺害された事件で、殺人などの疑いで逮捕された山形大4年加藤紘貴容疑者(23)の靴に血液が付着し、矢口さんのDNA型が検出されたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。加藤容疑者が「覚えていない」と否認していることも判明した。靴は自宅近くに捨てていた。

 矢口さんの部屋に鍵が掛かっていなかったことも分かった。マンション2階にある矢口さんの部屋に加藤容疑者とみられる不審者が事件当日、3回出入りする様子のほか、2階の他の部屋や3階の部屋の前に立ち止まる様子が近くの防犯カメラに写っていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.