天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

中学女子バスケ部で保護者が体罰/兵庫・朝来、目撃部員が不登校に

2019/04/17 19:09

 兵庫県朝来市立梁瀬中で昨年8月、女子バスケットボール部の練習中、見学していた保護者の40代男性が部員4人をたたく体罰をしていたことが17日、市教育委員会への取材で分かった。

 市教委によると昨年8月、体育館で練習中に女子部員14人が顧問の男性教諭の近くに集合。ふがいないプレーに怒ったとみられる男性が近づき、自分の子どもを含む当時3年の4人に「外で話し合ってこい」などと言いながら側頭部を平手打ちした。顧問は止めず、学校に報告もしなかった。

 居合わせた当時2年の女子部員1人が11月下旬から恐怖のため不登校になり、この部員の父親が市教委に相談して明らかになった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.