天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

和歌山の化学工場で爆発/1人けが、アクリル樹脂製造

2019/04/17 18:43

 17日午後2時50分ごろ、和歌山市有本687、新中村化学工業の工場で爆発があり、1人が負傷していると、従業員から119番があった。50代の男性従業員が顔などにやけどを負ったが、命に別条はない。

 和歌山市消防局によると、鉄骨3階建て工場の3階で、アクリル樹脂の原材料を製造するため、薬品などにアルコール粉末を入れる作業中に爆発が起きたとみられる。建物の焼損はなかった。

 同社の工場では昨年9月にも火災があり、従業員1人がやけどを負った。近くに住む女性は「サイレンの音が聞こえて慌てて出てきた。昨年もぼや騒ぎがあったので不安だ」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.