天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

空自機から部品落下、被害なし/海上か、青森・三沢基地所属

2019/04/17 13:20

 航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)は17日、同基地所属の早期警戒機E2Cからスチール製ピン1個が2月、三沢基地から美保基地(鳥取県)への飛行中に落下したと発表した。海上に落ちた可能性が高く、被害の報告はない。

 三沢基地によると、同機は2月7日午後0時20分ごろから午後3時ごろにかけ、那覇基地へ移動する際、美保基地を経由していた。

 美保基地での点検時に、前輪を格納する扉のピン1個(重さ0・5グラム、長さ1センチ、幅2ミリ)がなくなっていることに気付いたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.