天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

監視カメラ録画押収、準抗告棄却/ゴーン前会長側、東京地裁

2019/04/17 10:19

 カルロス・ゴーン容疑者
 カルロス・ゴーン容疑者

 前日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者(65)が再逮捕された会社法違反(特別背任)事件で、東京地裁は17日までに、東京地検特捜部がゴーン容疑者の住居に設置された監視カメラの録画データなどを押収したことに対する弁護人の準抗告を棄却した。16日付。弁護人は特別抗告を検討する。

 監視カメラは、事件関係者の出入りがないか裁判所が確認するため、ゴーン容疑者が保釈後に入居した東京都内のマンションに設置された。弁護人は毎月、録画データを地裁に提出することになっている。

 弁護人によると、特捜部は4日に住居を家宅捜索。ゴーン容疑者の妻のパスポートなども押収した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.