天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

大阪地検に電子鑑識部署を開設/削除された記録を復元

2019/04/16 16:23

 大阪地検はパソコンやスマートフォンから削除されたメールなどの記録を復元する「デジタルフォレンジック」(DF、電子鑑識)を担当する部署を4月に開設した。大阪、広島、高松、福岡の各高検管内の捜査や公判を支える。東京地検では2017年、同様のDF専門部署が発足している。

 関係者によると、名称は「大阪DFセンター」で設置は1日付。民間企業からDFの専門家を採用した。捜査で押収したデータの解析、破壊された電子機器からのデータ抽出、防犯カメラの画像補整などを主な業務とする。専門知識を持つ検察の人材育成も担う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.