天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

東武鉄道、指定席料金を過剰徴収/券売機のプログラムミス

2019/03/17 14:16

 東武鉄道は17日、東武東上線池袋駅の改札内に設置した座席指定制の列車「TJライナー」の専用券売機4台にプログラムミスがあり、16日に利用した乗客91人から指定席券の料金計8900円を多く徴収していたと発表した。

 東武鉄道によると、16日から指定席券料金を360円に変更し、小児料金180円を新設。これに伴い券売機のプログラムを変更した際、誤って大人460円、小児230円と設定したのがミスの原因だった。

 過剰に徴収したのは16日午後5時発の列車について、午後4時半から販売した分で、乗客からの指摘で発覚した。利用客から申し出があれば、返金に応じるとしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.