天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

震災追悼、竹灯籠文字「つなぐ」/1・17のつどい

2019/01/11 18:49

 「1・17のつどい」の会場に竹灯籠でつくる今年の文字を発表する実行委員長の藤本真一さん=11日午後、神戸市の東遊園地
 「1・17のつどい」の会場に竹灯籠でつくる今年の文字を発表する実行委員長の藤本真一さん=11日午後、神戸市の東遊園地

 阪神大震災の犠牲者を追悼するため、神戸市中央区で毎年開催される「1・17のつどい」の実行委員会は11日、会場に竹灯籠を並べてつくる今年の文字は「1995 つなぐ 1・17」に決まったと発表した。実行委員長の藤本真一さん(34)は「震災の記憶をつないでいきたいという多くの人の思いが表れた」と話した。

 昨年11月から公募して計153件の応募があり、「つなぐ」が24件で最多。ほかは「支える」「忘れない」「命」「希望」が多かった。

 つどいは例年、市役所そばの公園「東遊園地」で開催。今年はペットボトルの灯籠を含む約8千本を使い文字を描く。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.