天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

元看護師、不必要な薬剤を持つ姿/防犯カメラ映像、点滴連続中毒死

2018/07/12 18:01

 久保木愛弓容疑者の自宅アパートを家宅捜索し、押収品を運び出す捜査員ら=12日午後2時44分、横浜市鶴見区
 久保木愛弓容疑者の自宅アパートを家宅捜索し、押収品を運び出す捜査員ら=12日午後2時44分、横浜市鶴見区

 横浜市の点滴連続中毒死事件で、殺人容疑で逮捕された元看護師久保木愛弓容疑者(31)が事件発覚直後の夜間、患者に使用しない不必要な薬剤を病院内で持ち歩く様子が、防犯カメラに写っていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。久保木容疑者の不審な動きが、神奈川県警が関与を調べるきっかけになったという。

 捜査関係者によると、旧大口病院(現横浜はじめ病院)の4階に防犯カメラはなく、2016年9月20日に死亡の八巻信雄さん=当時(88)=に不審な点があるとの通報で、県警が設置した。

 その後、夜勤の久保木容疑者が当日に投与する予定のない薬を持ち歩く姿が写っていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.