天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

テレ朝に二審も賠償命令/放火事件報道は名誉毀損

2018/07/12 17:19

 埼玉県警が建造物等以外放火容疑で逮捕した後、不起訴処分となった男性の家族が、テレビ朝日の報道で名誉を傷つけられたとして、損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は12日、名誉毀損を認定してテレ朝に220万円の支払いを命じた一審東京地裁判決を支持し、双方の控訴を棄却した。

 判決によると、県警は2014年11月に男性を逮捕。テレビ朝日はその後、タオルのようなもので口元を覆った人物が放火する様子を写した防犯カメラの映像に「容疑者の姿をとらえた」とのナレーションや「容疑を否認」とテロップを付けて放送した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.