天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

愛知での不妊手術6人に/医療機関のカルテで判明

2018/07/12 13:35

 旧優生保護法下で障害者らが不妊手術を強制された問題で、愛知県は12日、県内の医療機関に調査した結果、不妊手術を受けたことを示す5人分のカルテを新たに確認したと発表した。同県ではこれまで、当時20代の女性が不妊手術を受けたことを示すカルテが見つかっていた。

 県によると、5人は10〜30代の女性。30代の1人を除く4人は、手術の適否を審査する県優生保護審査会の審査対象だった60人に含まれていた。30代の1人は、審査会資料に記載がなく、1975〜84年の間に手術を受けた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.