天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細
 
 

株主提案、1人最大10まで/法制審の会社法改正試案

2018/02/14 18:50

 法制審議会(法相の諮問機関)の部会は14日、会社法改正の中間試案をまとめた。株主総会で1人の株主が提案できる議案数を最大10に制限したり、総会招集に当たって、株主の同意がなくても事業報告などをインターネットで提供可能にしたりすることを盛り込んだ。法務省は近くパブリックコメントを実施した上で、2019年の通常国会への改正法案提出を目指す。

 社外取締役設置の義務化も焦点だったが、17年7月時点で東京証券取引所の全上場企業の約97%が社外取締役を置いている状況を受け、設置を促す現行法を維持する案と義務化案を併記した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.