天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細
 
 

群馬一家3人殺害事件から20年/手配容疑者の情報呼び掛け

2018/01/14 17:35

 一家3人殺害事件から20年で、情報提供を呼び掛ける群馬県警の警察官(左)=14日午前、群馬県高崎市
 一家3人殺害事件から20年で、情報提供を呼び掛ける群馬県警の警察官(左)=14日午前、群馬県高崎市

 1998年に群馬県群馬町(現高崎市)の住宅で一家3人が殺害された事件から20年となる14日、県警は指名手配中の小暮洋史容疑者(48)の情報提供を呼び掛けるチラシやティッシュをJR高崎駅で配った。

 遺族は同日までにコメントで「覚めることのない悪夢をずっと見続けているようです」などと苦しい心境を明かし「必ず捕まると信じています。皆さまの情報が頼りです」とした。

 県警の上原健司刑事部長は「一刻も早く容疑者を逮捕し、被害者や遺族の無念を晴らしたいという思いを強くした」と話した。高崎署員ら30人が改札前などで駅の利用者や通行人に声を掛けた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.