天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細
 
 

シンガポール人男性に無罪/覚醒剤密輸の認識否定、東京地裁

2017/02/17 20:34

 覚醒剤を荷物に隠して密輸したとして、覚せい剤取締法違反罪などに問われたシンガポール国籍の男性被告(68)の差し戻し裁判員裁判で、東京地裁は17日、無罪判決(求刑懲役12年、罰金700万円)を言い渡した。大野勝則裁判長は「違法薬物が入っていると認識していたとは言えない」と指摘した。

 判決によると、男性は2013年9月、羽田空港から入国。持っていたキャリーケースの中に覚醒剤約9キロが入っているのが税関の検査で見つかり、現行犯逮捕された。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.