天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細
 
 

愛知・中3自殺、第三者委を設置/指導との関係調べる

2017/02/17 17:24

 愛知県一宮市立中学の3年の男子生徒(14)が自殺した問題で、市教育委員会は17日、学校に不適切と指摘された担任の男性教諭(47)の指導方法や学校の対応、自殺との関係について調査する第三者委員会を設置した。

 委員に小児科医や弁護士ら計6人を選んだ。来週から会合を開き、担任の言動にいじめに相当するものがあったかや、生徒への学校のフォロー態勢が適切だったかを検証する。

 会合はプライベートに配慮し、原則非公開にする。最終報告は夏までにまとめる見通しだが、より早い段階での中間報告の公表も検討する。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.