天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細
 
 

0歳長男暴行死で懲役7年/25歳男に千葉地裁

2017/02/16 20:48

 0歳だった長男に暴行を加え死なせたとして、傷害致死罪に問われた内田翔大被告(25)の裁判員裁判で、千葉地裁(吉村典晃裁判長)は16日、懲役7年(求刑懲役9年)の判決を言い渡した。

 内田被告は「元妻が顔か頭付近を殴るのを目撃した」などと無罪を主張していた。吉村裁判長は「被告の供述は多くの証拠と矛盾し信用できない」として、被告の暴行が死亡につながったと認定した。

 さらに動機を「自分に懐かない、泣くという理不尽な理由で日常的に暴力を繰り返すうちに犯行に及んだ」と指摘。「愛情や親としての責任感も感じられない」と非難した。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.