天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細
 
 

一気飲みでホストが死亡、大阪/店の責任者ら2人書類送検

2017/01/12 13:24

 大阪・ミナミのホストクラブで、一気飲みで急性アルコール中毒となった男性従業員のホスト=当時(21)=に適切な救護措置を取らず死亡させたとして、大阪府警南署が業務上過失致死の疑いで、店の責任者ら2人を書類送検したことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男性は2012年8月、大阪市中央区のホストクラブで接客中にテキーラなどを一気飲みして倒れ、急性アルコール中毒で死亡した。

 責任者ら2人は男性が倒れたのにすぐに救急車を呼ぶなどの救護措置を取らず、死亡させた疑いがあり、南署は昨年12月に書類送検した。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.