天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細
 
 

防犯メールに被害少女名/警視庁、6千超へ誤配信

2017/01/12 01:08

 警視庁が11日に配信した犯罪の発生や防犯情報を登録者に通知する「メールけいしちょう」というメールに、暴行事件の被害に遭った女子高校生の実名が誤って含まれていたことが同庁への取材で分かった。6545件のアドレスに配信された。警視庁は同日、電話で母親に経緯を説明し、謝罪した。

 メールは11日午後9時すぎに配信された。同日夜、東京都北区で帰宅途中の女子高校生が、背後から近づいてきた不審者に首を絞められた後、突き飛ばされたという内容だった。

 警視庁によると、女子高校生にけがはなかった。メール内容を本来、端末に入力する担当者とは別の警察官が入力。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.