天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細
 
 

妻殺害の自宅に上着や包丁なし/「戻した」と講談社次長

2017/01/11 20:40

 東京都文京区の自宅で妻(38)を殺害したとして、講談社の編集次長朴鐘顕容疑者(41)が殺人容疑で逮捕された事件で、事件直後に救急隊が駆け付けた際、妻が首をつった時に使ったと朴容疑者が話したジャケットや、持ち出したとした包丁が現場になかったことが11日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、朴容疑者は逮捕前の任意聴取に「妻が自殺したことや包丁を持ち出したことを子どもに知られたくなくてクローゼットや台所に戻した。包丁は洗った」とし、実際にそれぞれの場所にあった。警視庁捜査1課は説明が事実かどうか含めて詳しい経緯を調べている。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.