天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細
 
 

JR東海道線脇で陥没、愛知県内/豊橋―刈谷間の上下線で運休

2017/01/11 09:31

 11日午前1時25分ごろ、愛知県岡崎市のJR東海道線岡崎―西岡崎間で線路脇が陥没しているのを係員が見つけた。JR東海によると、陥没は縦約8メートル、横約7メートル、深さ最大約1メートル。11日の始発から豊橋―刈谷間の上下線で運転を見合わせた。

 現場は西岡崎駅から東に約700メートルの橋近く。上り線の土台部分が陥没し、バラストと呼ばれる砕石が流出したという。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.