天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

近畿・東海・関東で大雨/前線通過、通勤の足を直撃

2019/05/21 12:51

 強い雨の中、風にあおられながら歩く人たち=21日午前、東京・丸の内
 強い雨の中、風にあおられながら歩く人たち=21日午前、東京・丸の内

 寒冷前線の本州通過に伴い、21日は西日本から東日本の太平洋側で大雨になり、通勤・通学の足を直撃した。局地的に非常に激しい雨が降り、和歌山市で未明に1時間に55・5ミリの雨を記録し、観測史上の5月の最高値を更新した。雨の中心は次第に東に移る見通し。雨が多かった地域では土砂災害や浸水、川の増水・氾濫に警戒が必要だ。

 静岡地方気象台と静岡県は21日午前、土砂災害の危険性が高まったとして静岡市南部(葵区の一部、駿河区、清水区)、富士宮、島田、掛川、藤枝の各市に土砂災害警戒情報を発表した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.