天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

東京・沖ノ鳥島沖で中国無断調査/EEZ内、外務省申し入れ

2019/03/23 18:48

 東京・沖ノ鳥島沖を航行する中国の海洋調査船「嘉庚」=23日午後(第3管区海上保安本部提供)
 東京・沖ノ鳥島沖を航行する中国の海洋調査船「嘉庚」=23日午後(第3管区海上保安本部提供)

 東京・沖ノ鳥島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)で23日午後0時半ごろ、中国の海洋調査船「嘉庚」がロープのようなものを海中に垂らして航行しているのを、第3管区海上保安本部の航空機が見つけた。外務省は「無断での海洋調査は受け入れられない」と外交ルートを通じて中国政府に申し入れた。

 海保の航空機は調査船に対し「同意を得ない調査は認められない」と無線で中止を要求したが、応じていない。

 日本政府は沖ノ鳥島を基点にEEZを設定しているが、中国側は「岩にすぎない」と反論し、EEZを認めていない。

 沖ノ鳥島沖では2016年と18年にも、中国の船が許可なく調査している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.