天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

国公立大確定倍率、微増4・7倍/2次試験

2019/02/20 20:51

 大学入試センター試験の会場に向かう受験生ら=1月19日、東京・本郷の東京大学
 大学入試センター試験の会場に向かう受験生ら=1月19日、東京・本郷の東京大学

 文部科学省は20日、今年の国公立大2次試験の確定志願者数が昨年から4128人増の46万9836人だったと発表した。募集人員に対する倍率は昨年より0・1ポイント増の4・7倍だった。志願者数、倍率ともに、1990年の大学入試センター試験開始以降で最低だった昨年と比べて微増した。

 国立大(82大学393学部)の志願者は33万153人で、倍率は昨年と同じ4・2倍。公立大(88大学198学部)は13万9683人で、倍率は昨年と同じ6・3倍だった。

 学部系統別では、人文・社会系が5・1倍で、昨年から0・2ポイント増え、近年の文系人気の高まりを反映した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.